2018-11-22
カテゴリトップ > ヘッドカテゴリー > ドライバー
【特注カスタムクラブ】
グランプリ ワンミニッツ
435Vドライバー
TRPX アウラ(AURA)シャフト

この商品は第一ゴルフオリジナルカスタム商品のため
納期は約10日前後
となります。
注文後のキャンセルは出来ませんのでご了承下さい。








叩いても左に行かず、さらに独自のスコアラインによってボールをグリップ、右へも逃がさない。

小ぶりな体積435ccのヘッドに集約された、グランプリが提案する新たな飛距離設計。

操作性と小さなミスに対する許容性を併せ持ち、アスリートゴルファーが求める「安定した飛び」を実現。

グランプリ ワンミニッツ 435V ドライバー


モデル GRAND PRIX ONE MINUTE 435V ドライバー
ロフト角 9〜12°
ライ角 59°
体積 435cm3
フェース高 59mm
重心高 36mm
重心距離 37.5mm
重心深度 33.5mm
重心角 20°
ヘッドカバー 付属
ヘッド価格 ¥60,000 (税別)




手元の軟らかさを武器にしたハイテクシャフト


RAYTIS RAVIE TRPX 重量は昔からシャフトを分類するときの判断基準になっていたが、「手元の硬度」が硬いか軟らかいか? をシンプルに表現したシャフトはあまりなかった。
シャフトの手元(グリップ寄り)が軟らかい方が良い人はたくさんいらっしゃる。
シャフトの手元側が軟らかいと

脇が締めやすく、カット打ちになりにくく、軌道がよくなる。

切り返しがゆっくりな為、タイミングがとりやすく、ナイスショットを生む。

以上ボールの球筋を決める大きな要因「スイング軌道」が良くなる為、
「手元の硬度が自分に合ったシャフト」はとても重要なポイントなのである。
「アウラ」は手元の軟らかさを武器にしたハイテクシャフトだ。
なぜハイテクかと言えば普通手元が軟らかいと戻りもゆっくりな為、フェイスが開いたり、
飛ばないことが多いが、アウラは手元が軟らかいにもかかわらず、素早く戻る為、
上記のデメリットが無くぶっ飛ぶ!
元気よくシャープにシャフトが走る為、手元しなりだからスライスするという公式はアウラにはない。
それではスライス系、フック系どちらの人に合うのか?と言えば、組むヘッドの形状と、
ヘッド重量で球筋が変わってくる。
という事は、
スライサーにはつかまりの良いヘッドで少し軽いバランスを!
フッカーにはつかまりにくいヘッドで少し重めのバランスを!

で問題は解決できる。
アウラはシャフト先端がしっかりしているのでシャフトの逆しなりが生まれる事は
ほとんど無く、「スケアインパクト」が生まれやすいのはとても嬉しいことと言える。
                  
第一ゴルフ代表取締役 入江純一


FlexRSRSSXX
Weight60g61g62g63g64g




アスリートが求める操作性+安定した飛距離
価格
109,000円 (税込 117,720 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
ロフト角   
シャフトフレックス   
長さ(インチ)   
グリップ種類   
グリップカラー   
下巻き   
受注生産:納期約2週間
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

Comments are closed.